健康・ダイエット一覧

夏になる前にやっておきたいこと?

豊田市の夏は暑いです。

夏になると服装も薄くなりますし、体型がモロ出しになって、ぼっちゃりさんには悩ましい時期なのです。

たくましい二の腕を振りかざしてというわけにはいかないでしょう。

冬の間にしっかりとたまった脂肪を早めに取り除いてあげる必要があるのかもしれません。

 

ダイエット業界が頻繁に宣伝をやりだす時期になりました.

 

アリとキリギリスの話を思い浮かべます.

 

冬の間夏からは本当に程遠い時期からしっかりと準備をできてきた「蟻」が最後は勝つんです。

でもまだまだ夏は遠いからといってこたつに入ってみかんとお菓子を食べてポリポリと映画を見るなんて生活を繰り返している「キリギリス」の生活習慣があなたをマッチョにしてしまっているんですね。

 

私の友達の友達が最近ホームページを立ち上げたというので覗いてみました。

 

結構真面目に記事を書いていて、いきなりダイエットプラグプログラムの紹介かなと思ったのですが、意外に真面目に痩せる方法を紐解いていました.

 

確かに食生活から根本的に変えないといけないんですね.

 

結局太ってる人って生活習慣が太るようになっているんですね.

 

元々遺伝的にそうなりやすい体質の人が生活習慣と相まって結果的になっているんだと思います.

 

豊田市にもライザップとかありますので最終手段としてはそういったところの扉を開けることも手としてはあるのですが、いかんせん高いですからね。

 

まずはやれることからやっていくのが良いのではないでしょうか

ということで友人のホームページを紹介します.

 

痩せる方法研究所


暑い季節がやってきた~あなたの脇は大丈夫?

今は梅雨の前ですね。

年間で一番過ごしやすい時期。

特に昼間は日差しが強烈ですが、朝晩のひんやりした空気が凛としていて心地よいです。

毎朝6時台、ベランダに出て、朝の空気をいっぱいに吸っています。

 

しか~し。

梅雨は目前なんです。

湿度が高くなると、べたべたしますよね。

こう、なんか脇の周辺とか、なんとなく汗っぽくなりませんか?

 

私はワキガではありませんが、いつ加齢臭が発生していくるのか、気が気でなりませんね。せっせと酵素の多い野菜やフルーツを取って対策していますが・・・

日本人の何割かは、ワキガだそうです。

日本人の10人に1人がワキガだそうです。

その中の男女比率でいうとなんと、女性のほうが高く、男女比では、4:6 だそうです。

女性は皮下脂肪が多いからなのかな?以外でした。

 

私の友人がワキガ対策ホームページなるものを立ち上げたというので訪問してみました。

ワキガになっている人は本当に憂鬱で深刻な問題だと思います。

しかし、私も他人ごとではありませんので、清潔であることを第一に、セルフケアに努めます。

よろしければ見てあげてください。

ウォーなんかダイレクトなタイトルですねえ

ワキガ、体臭対策はこれだ