車買取のテレビ CM って最近よく見ませんか?

今年初めて気が付いたのですが、1月~3月の間、車買取屋さんのテレビ CM をよく見るようになったと思いませんか?

ガリバー、ビッグモータ、カーセブンなど昔は見た記憶がありません。

今年からではないと思いますが、少なくともここ数年ではないでしょうか。

またTV東京系の経済番組でも、アフリカで中古車を高値で売るビジネスの紹介がありました。日本車が今海外でものすごい人気だそうですね。

10年超えの日本車がアフリカに到着すると、彼らは新車が来ました!というそうです。

豊田市内を車で走っていても国道153号線沿いや、248号線沿いには本当数え切れないほどの車の会社が並んでいますね。

あと最近の変化として、以前よく走っていたランクルの80系とかハイラックスサーフとかいわゆるディーゼルエンジンの排ガス問題で車検が通らなくなった車種がとんと街から消えましたよね。あれってどこいったのでしょうか?

聞くところによると全部海外に持って行っているみたいですね。

ランクル80とか本当に良い車だったんですけどね。4リッターのディーゼルでパワーもあり、広くて便利でかっこよくて・・・理想的な車でした。

デザインも良かったですよ。70、80系は特にいいですね。

日本車の品質がここまでよくなるとやっぱり海外ユーザも目を離さないですよね。

車買取会社って本当に儲かるのかなって、今までは疑問だったんですけど、最近その謎が解けたんです。

つまり一般ユーザーから車買取会社さんが車を直接仕入れている値段と、実際に売っている値段が大きく違うことがわかったんです。

その秘密を明かすと車買取相場と実際に中古車を買う値段の差を見ればその差は一目瞭然なんです。

つまり車買取会社さんと数10万円は儲けてるって事になりますね。

もちろん車買取会社も商売ですから、従業員を雇ったり、お店を維持するため経費がかかりますか。ある程度の利益が無いと、商売として成り立たないですからね。

逆に言うと中古車って意外にいいお値段で売れるんだ。

だから売る側もその辺をよく理解して車買取会社さんとお付き合いしないといけないですね。

車買取会社さんの立場から言うと一般ユーザーさんからものすごく安い値段で買いたたければ、ホント丸儲けなんですよね。

なんとなく10万キロ走った8年落ちとか9年落ちの車ってほとんど値がつかないように思うんですけど、実際売っている値段て、そんなに安い値段じゃないですよね。

ただ、自分が車買取屋さんに車を売却する場面になったときに、駆け引きめいたことが本当にやれるのか?と聞かれると、実際すごく不安である。

そこんとこ相手は買取のプロですから、安値で書いたたければ本当丸儲けなのです。

その後、業販専用のオークションで売るもよし、海外に輸出もよしと、何やっても彼らは儲かるんです。

少なくともを僕達一般ユーザーは、車買取屋さんの考え方を理解しないと太刀打ちできないような気がしてきました。

ひとつの目安としては車買取相場というものがネットでも公開されておりますのでその最高値を狙って行くのが良いかと思います。

例えばインターネットの車買取相場とかを見ると、簡単に車買取相場を見ることができます。

有名どころではGoo車買取さんとかのホームページでも買取相場を見ることができますので買取相場と実際に中古車で売っている車の値段をよく比べて、いくらぐらいの価値があるのか?というのをしっかり把握しておくことが、自分の車を安値で奪われてしまわないようにするための防衛策となるでしょう。

豊田市で車を売る時の参考情報として車買取屋さんの内情について詳しく書かれたホームページを見つけましたので参考に添付しておきます。

「車屋を辞めた今だから言える・・・」みたいな車買取業界出身者の暴露系ですが、今後少しでも高い値段で買い取ってもらうためにはぜひ知っておいて損は無いと思いました。

今のご時世、ほんと情報戦ですからね。

ではまた~(^_-)-☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする